忍者ブログ
日記というか雑記というか主にゲームの感想などを書き散らかしています。基本的にぐだぐだ。
Calendar
<< 2018/12 >>
SMTWTFS
1
2345 678
9101112 131415
16171819 202122
23242526 272829
3031
Recent Entry
Recent Comment
Category
1   2   3   4  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々に太刀掛秀子一気読み。「ひとつの花もきみに」を読んで胸をえぐられる罠にかかる。ていうか地味にえぐってくる話多いよね……。全方向すべてうまくいくようなエンドの作品がぱっと思い浮かばない。読み切り作品はともかく連載物になると特に。「秋への小径」のラスト、お母さんが怪我してもうピアノは無理っていう展開は読んでてエエエエエエー!?ってなったよ、さすがに。

 そしていわゆるおとめちっくと呼ばれる漫画家の割に男性主人公の話も多いような。というかむしろ田渕由美子にしろ、おとめちっくという語感に比べて作品はそういう雰囲気でもないんじゃなかろうか。いや、もちろんそういう雰囲気の作品も多いけど。陸奥A子は知らん(覚えてない)。


――乙女チックラブコメ(おとめチックラブコメ)は、1970年代から1980年代までの日本少女漫画で、少女趣味的でロマンチックな恋愛漫画の一群、乙女チック・ラブコメディーを略した通称。乙女チックロマコメ(ロマンチックコメディー)、乙女チックラブロマ(ラブロマンス)、おとめちっくマンガといった呼び方もある。(wikipediaより)


 少女趣味的でロマンチックな恋愛漫画……。まあ間違ってはいない、かな……?

 ところで太刀掛秀子の作品の中で一番好きなのは「青いオカリナ」だったりする。通しで読んでると涙腺がやばい。ストーリーそのものというより、見せ方が好き。
 ラストまでは涙腺も余裕なんだけど、最後の主人公のモノローグが、中盤のセリフにかかっているということに気づいたら駄目だった。言葉選びもうまいんだよなあ、やさしい詩「しか」歌わない、っていうのがまた……。


 最近の少女漫画は長くなりすぎじゃないですかね。だらだら続けるタイプのお話ならともかく、ここで終わっとけばよかったのにとか、展開遅すぎとか、明らか引き伸ばし入ってるとか、読者にも作者にも損ではなかろうか。売れるからいいのだと言われたらそれまでなんだけど、それでどんどん作者や作品を一度っきり使い捨てのように売ってたらそのうちどん詰まりに陥りませんかね。そんな土壌の中で次の世代に受け継がれ読まれる名作は生まれるのかな。いやなんだかんだ生まれてるのかもね、自分が知らないだけで。
PR
久しぶりに犬夜叉読んだら殺生丸様カッケーマジカッケー!! ってなった。連載終了からすでに5年っておかしい。小学生の時から連載していて大学に入ってから完結したって方が恐ろしい気もするが。

 やたら引き伸ばしてるかのような(実際引き伸ばしだったんだろうけど)中だるみがなければなあ……。とは思うものの、そもそも自分が持ってるのって殺生丸が活躍してる巻だけだった! 中盤は滅多に登場しなかったのに、冥道のあたりから登場頻度が跳ね上がって大活躍だったような。
 48巻まで(の殺生丸が登場する巻)しか持ってなかったので、爆砕牙入手の巻を買おうと本屋へ行ったら、なんと目的の52巻が狙いすましたように置いてなくて、誰だここだけ買った野郎は! 殺生丸好きじゃなかったら許さんぞ! と憤慨するしかなかった。仕方ないので50巻以降ある分だけ買ったけど。

 しかし昔の自分は結構目ざとく殺生丸の登場巻を集めていたようで、14、23、25、27、33あたりは分かるんだけどなんで30とか17とか19とかがあるんだろう? って読んでみたらしっかり登場してて感心した。

 殺生丸って元々作中屈指の大妖怪で強くて美形で主人公の異母兄っていうおいしいポジションでただでさえ色々チート気味なのに終盤では精神的にも成長して無くした左腕はチート武器と共に復活するわで、なんか、野心のなさそうな人でよかったよね。
 映画では覇道云々とか言ってたような気がするけど、本編中では刀(と父親)への執着が中心に描かれてたから、そういう覇道とかすっごくどうでもよさそう。決して馬鹿ではない(多分)のに頭脳派じゃまったくないところがいい。
 
 強い。主人公にも引けを取らぬ心の成長っぷり。かっこいい。天生牙を叩き折るところなんて最高にかっこいい(あれは自ら折れるように振り抜いてるよね)。その直前の冥道に天生牙放り投げるところもかっこいい。プライド高くてしかも潔い。過ぎたことをねちっこく引きずらない(というかどうでもいいことは忘れていそう)。人間嫌いだったのに最終的には人間の子供が弱点になっちゃう。
 そんな殺生丸がとても好きです。

メロディの最新号の別冊に種村有菜の読み切り?が載っているのだけれども
正直誰得と言わざるを得ない。心の底から言わざるを得ない。

 予告の時点で一瞬見間違いかと思ったけど見間違いじゃなかったね…。
 えっていうかなんでメロディに来たの? しかも次号から本格連載てえっこれを?

 小学校の頃ジャンヌ読んでいた自分すらないわーって思うのに、メロディの読者層完全に論外じゃないかなあ、これは。絵も話も。
 なんて生ぬるい気持ちになりながら一応読んだけどこの中身がまた……なんと言ったらよいのやら、誰向け? 31歳が薬飲んで15歳に変身します! おい編集仕事しろ。いったいどこをどうしたらこれをメロディで連載なんて話になるんだ。

 うん、まあ、なんというかこれに誌面割くくらいなら、誰か他の人の方がいいと思うよ割とマジで……。
 このやるせない気持ちをどうしたらよいのか分からない。私そういうの読みたくてメロディ買ってるわけじゃない…。



ナウシカ(漫画)を読んでいたら急激にもののけ姫が見たくなって、結局徹夜してしまった。何やってんの……とは思うが仕方ない。

ジブリ作品、最近のは見てないのだけれど、見たことある中(ハウルまで)ではラピュタともののけ姫が好き。
もののけ姫が上映された時はまだ小学生だったのになあ、時が経つのは早いものだ。当時は割と厳しめに批評されてたような?(曖昧) テーマとかなんだとか考えずに見てもおもしろいと思うんだけどなー。

「森と人が共に生きる道はないのか」とアシタカは言う。けれど結局、それに答えを出すことができませんでした、というのが答えなんだろうかな、と思ってからテーマ云々と考えなくなった。元々あまりそういうこと考えないようにしてるけどさ。
テーマ性とか考えるかわりに、画面を隅から隅まで見ることに全力を注いでるんだけど、とても見きった気にならない。何回見ても。

とはいえやっぱりストーリーも気にはなる。特に毎回気になって本当どうしようもないのは、ラスト、シシ神様にふっとばされた木片とかの行方だったりする。ふっとんだ以上、どっかに落ちるよね。大迷惑じゃね? って最初見た時からずーっと思ってるんだけども、考えてもしょうもないね。
後はヤックルかわいいよヤックルとかほんとくだらないことしか考えてない。

番組の時間帯がしょっちゅう違うのは何故なんですか。さすがに30分も遅いと体力が……。

こんな時間にブタメンのCM見るだなんて思わなかった。昔よく食べたなあ、ブタメン食いたくなってきた。
小さいころは猫舌だったもんで、スープ飲みたいときは麦茶ぶちこんでた。とんこつ味としょうゆ味なら味もほぼ変わらなくてぬるくなるだけ。麦茶は万能だと思ってた。

本題。
時間が時間なもんだから、数回見逃したなーと思ったらもう最終回なのか、早いなあ。
あれ、漫画で小鳥遊が伊波自身にかわいいって言ったことあったっけ……過去の写真に対して以外で。
最終回だったけどたいした感想がない。

原作が好きなアニメは基本的に期待しないことにしているので、当然これも期待していなかったから、なかなかそれなりに楽しかった。でもやっぱり25時より遅い深夜で、どっかで番組の延長でも入ってるのか時間通りに始まらなくて、見る気力は持たなかったな。つーか週一アニメを、リアルタイムで初めから終わりまで見ようとすること自体超久々だよ。(実際見れたかは別として)

いったんop曲聞くとしばらく頭から離れないんだ、恐ろしい曲……。テンション上がるからいいけどね。アニメワーキングで一番好きだったのはop曲かもしれない。
 

何年か前に、ケーブルテレビで一話を途中(フリーデンに潜入するあたり)から見た時から、ずっと印象には残っていたんだ。「なんだこの主人公顔と声あってねえ」って印象が。
でもまさかDVDBOX買っちゃうとは思わなかったよははははなんという衝動買い。
でもおもしろいんだ、後悔はしてない。中古だからそこまで高くなかったし。

陰鬱な話も嫌いじゃないけれど、そんなのばかりだと疲れてくるのも事実。そもそも鬱展開というのはそれをひっくり返す希望がないと本当にただの鬱で……という話は置いておくとして。

なんといっても主人公に好感持てるのがいい。声なんて一、二話見れば慣れたし。物語の中で成長していく少年と少女というのが好みだった。前へ進もうとする人達はかっこいいよ。
おっさん達もいいキャラしてる。医者がいい大人すぎてたまらん。
まとめて見てると気にならないけど、地味な話ではあったと思う。最初のあたりは週一だったらきつかったかもしれない。
佐藤だけに関して言うならば、ドラマCDの方がよかった。(単に好きな声優だっただけ)


漫画の方読んだときも思ったのだけど、「初めて人に弱み握られた」って、あれ(子持ちなこと)は弱みじゃないんだ? まあカバー裏でもあれだし相馬的には弱みじゃないのかもしれない。

山田は山田なんだけどなんか見た目山田っぽく見えない時があって  しかしどこが山田っぽくないのかよく分からない
目つき?

来週はアニメオリジナル? 温泉?



ところで opの曲が頭から離れないわんわんわんわん そんなに回数聞いたわけじゃないのにわんわんなんだあの曲離れない……
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
駿河 明
性別:
非公開
趣味:
三度の飯より寝るのが好き
自己紹介:
本が好き。漫画が好き。ゲームが好き。アニメも好き。要するに単なるオタク。書くことはゲームに偏りがち。
ブログ内検索
何かあればどうぞ。
最古記事
(01/25)
(01/25)
(01/26)
(01/27)
(01/28)
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ