忍者ブログ
日記というか雑記というか主にゲームの感想などを書き散らかしています。基本的にぐだぐだ。
Calendar
<< 2020/04 >>
SMTWTFS
1 234
5678 91011
12131415 161718
19202122 232425
26272829 30
Recent Entry
Recent Comment
Category
1   2   3   4  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私は実家にも自宅にもブルーレイを見られる機械がないので買ったところで意味はないけど、プラネテスのブルーレイボックスが欲しくてたまらん。
大分前に地上波デジタルかなんかともかくアナログじゃないどこかで再放送したときにビデオに撮ったやつはあるんだけど、よりにもよって23、24話が抜けているという代物。何もそこを録画失敗しなくてもさあ、いいんじゃないかい? ねえ? と父に詰め寄ったりもしたがまあ失敗してしまったものは仕方ない。そこだけDVD買おうかどうかと思ってもう数年経ってしまった。


プラネテスはいいアニメだと思うんだ。
でも監督とかが同じだからって公式の宣伝文(?)にコードギアス出す必要はないと思うよ。私ギアスは知らんけど。
PR

WORKING!!がアニメ化……へえ、アニメ……
まあどうせこっちじゃ見られないんだろう。見れたら見るけど。

見た感じドラマCDと声優変わってるみたいなんだがシュガーはどうなるんだドラマCDのシュガーの声優さん好きなんだけど。

アニメ公式(?)の絵、キッチンの方々の制服の前が開いてるのが何とも微妙です。鎖骨に興味はない。

しかし、アニメ化と人気や知名度が結びつくわけじゃないと分かってはいるものの、
これをアニメ化するのか、へえそう……
と、思わないでもない。ヤンガンなんてそもそも雑誌からしてあんまり知名度ないだろうに。

ゆうきまさみの作品で読んだことがあるのは、あ~るとパトレイバーと鉄腕バーディー(古い方。確かそっちは未完だった)とあとなんか短編集だけだけど、結構どれも好き。
パトレイバーとか、ロボット物?のはずなのに作品の空気は異世界じゃないところとかいいなと思う。

あ~るは今手元にあるけど、さすがにコミックス二十冊以上のパトレイバーは持ってこれなかったからなあ。帰省したら読もうそうしよう。
でも帰省するたび、長くて持ってこれない漫画読んでいこうとするからどうかなあ。この前はガラスの仮面読んでたらあっという間に帰る予定の日になったしなあ。

一時期少年漫画に浸ってたことがあったけど、結局私は少女漫画で育った人間だし、どうにも延々続く(しかも同じような展開の)バトルに飽きて、いまやめっきり読まなくなった。
しかし同じだけ少女漫画も読まなくなったんだけどね。りぼんとかりぼんとかりぼんとか。二十年前のりぼんだって楽しんで読める自信あるけど、今現在のりぼんを楽しめる自信はない。それを感性が古くさいと言われるならそれでもいい。事実だし。
龍の花わずらいが終わったらLaLaも買うのやめるつもりだったし、今のところめっきり新しい漫画を取り込まなくなってるなあ。アニメも、まともに毎週見ていたのって、何年か前のプラネテス再放送の時が最後じゃないか。
なんかもう、いちいち新規開拓せんでもいっかという気になっている感じではある。
若干薄暗くなった?程度でしたよ日食……残念だ。

久し振りに漫画を買った。
マンキン完全版とか。豪華装訂じゃなくていいからもうちょっと安くならないかな……。
23巻かそこらあたりまではコミックス買ってたし、実はアニメ録画してたし、その頃はジャンプ立ち読んでたし
ひっそりと、葉がいつかハオを兄さんとか呼んでくれないかなそれでハオ諦めてくれないかな都合のいい妄想だろうか なんて思ってたんだけど


本当に兄ちゃんて呼んだし

しかしハオを兄ちゃんと呼ぶ葉にものすごい違和感がないでもない。
実際のところ双子の兄弟ってどっちが年長だとかの意識はあるんだろうか。

ああ、子煩悩な蓮までは想像できても愛妻家なところがまったく想像できません相手が悪いんだと思います。



あと天体戦士サンレッド。舞台が地元だからいつか読まねばと思ってた。地元大好き人間だから。
今、もう水天宮前行きはないんじゃないかな。今はなんなんだあれは。伸びすぎてわけ分からん。いつの間に東京メトロって名前になったんだろうってずっと思ってた。
田園都市線より乗り心地のいい線を知った今となっては、あんまり乗りたくない(地下に潜るから)線の一つですよ。
まあ大概の線は新型車両になったら乗り心地はそれなりに改善されたんじゃないかと思うけど。京急とか京急とか京急とか東海道とか。個人的には横須賀線と京浜東北線の乗り心地が一番。長年使ってた東横線もそこそこに。
……話がずれた、まあいいか。

太刀掛秀子と川原泉の漫画が一番好き。多分一生変わらない。これが変わる程の漫画家さんに出会えるならそれはそれで嬉しい。

で、太刀掛さんの作品で単行本にも文庫にも未収録のやつがあと二つ……確か二つほどあるはず。そのうち一つは雑誌を切り取ったやつがあるので読んだことがあるけど、もう一つ(古い方)が家にも残ってないし、どうにかして文庫とかに入ってくれないかなと思ってた。でも他の単行本未収録だったセプテンバーバレンタインも星聖夜も文庫に入っちゃったから、もうその二作は読めないんだろうなあ……。秋への小径が文庫で出るまでは、その未収録四作品で薄い文庫一冊出してくれないかと淡い期待を抱いていたんだけど。

一番好きと言っても、星聖夜が雑誌に載った時、私は生まれていないというか両親結婚すらしてない。

生まれる時代間違った、とよく思うけど、いや間違ってない、とも思った。
今の自分のまま十年前に戻りてえよー今ならきっとあの頃とは違う心情でいろんなもの見れるよー。うああああ。
主にアニメとかアニメとかアニメとか!
漫画に関しては十年前も今も感じ方に大差あるわけじゃないけど、アニメは違う……。当時の方が純粋だったかもしれないが、それ故に純粋なものをひねくれた視点で見ていたような気がする。
いや、ひねくれたというか、さあ……。例えば、どういう経緯でかは忘れたが、CCさくらの映画第二弾を映画館で父親と見る(当時小学生)とかどんな拷問だよこれ、とか思いながら見てたなあ……。多分自分でお願いして連れていってもらったわけだけど。あれは言いようもなく恥ずかしかった。アニメも結構恥ずかしかった。でも好きだった。

今なら違う見方が、というよりも、今なら親の目のないところで見れるよ!という方が大きいんじゃないかこりゃ。



漫画の趣味に関してはやっぱり十年二十年生まれる時代間違ったなと思うけど、アニメに関しては多分そうでもない。
自分のアニメ全盛期が小学校入学前から中学2年頃までだから。漫画と違ってその時代にやっていたものを見ていたから。

漫画なんてそもそも好きな漫画家からして時代が違うっていうね。全然構わないけどね。

ワグナリアでバイトしてる夢をみた。一昨日くらいに。

悪夢だ。


でも冷静に考えてみれば猫組に比べて犬組は全然ましな方だと思う。それにあの店で働くのは、あの店に客として行くよりかはましなんじゃないかと思わないでもない。


わーきんぐ、なんか4巻あたりから伊波ほんとかわいいな。うん、伊波はかわいい。
ドラマCDは正直声に違和感があるから買いたくないんだが、でも好きな声優さんが出てるんだよな・・・どうしたものか。シュガーめ罪作りな奴。
 

カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
駿河 明
性別:
非公開
趣味:
三度の飯より寝るのが好き
自己紹介:
本が好き。漫画が好き。ゲームが好き。アニメも好き。要するに単なるオタク。書くことはゲームに偏りがち。
ブログ内検索
何かあればどうぞ。
最古記事
(01/25)
(01/25)
(01/26)
(01/27)
(01/28)
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ